tomorrow
haruyo0203.exblog.jp
  Top
靖国神社の初桜
2006年 03月 21日 |
e0019442_16523468.jpg
東京の開花宣言の基準となる靖国神社の初桜。人が群がっている所が一箇所あったので、近づいてみるとみんな写真を撮っている不思議な風景を目撃。脚立に乗っているプロっぽい人も。。確かに近づかないと携帯カメラではボケボケになってしまいます。
e0019442_12553031.jpg
この日は、妹の会社がプロデュースしている、3月25日(土)まで靖国神社境内 遊就館前特設舞台で行われている『流れる雲よ』を観に行ってきました。昨日は暖かかったとはいえ、夜は寒かったぁ。
私は靖国神社初体験と記念すべき日となりました。

『流れる雲よ』のストーリーはこちら↓
61年前の大東亜戦争末期の鹿児島鹿屋の海軍航空隊基地に、なぜか「ハワイに新婚旅行」「アメリカ大リーグで日本人選手が活躍!」と言うような不思議な放送がラジオから響いてくる。その放送を耳にするのは、数日後に特攻隊員として出撃予定の坂本光太郎と、そおの親友で整備兵の中原正人。二人は同郷の親友同士で、ここ九州の航空隊の基地で再会したばかりだった。二人は次第に、その奇妙な放送が未来から聞こえているラジオ番組であることに気付いてゆき、ラジオで語られる『終戦記念日』の話から、もうすぐこの戦争が終わることを知ってしまう。そこでなんとか、上官たちにそれを伝えようとするが、当然のことながら信じてもらえず『憶病者!』と一喝されてしまう。もうすぐ戦争が終わるのに、なぜ自分が今、命を捨ててゆくのか悩む光太郎に、ついに特攻命令が下る。そして特攻前夜、ラジオは不思議な奇跡を起こすのだった。
[PR]
by haruyo0203 | 2006-03-21 16:52 | コラム |
<< ORGANIX ドッグガム ページトップ たまには可愛いテオ >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Rainbow Skin by Sun&Moon