tomorrow
haruyo0203.exblog.jp
  Top
メガネ業界危機!!体験談追加
2006年 08月 08日 |
最近、私のまわりでは立て続けに『レーシック』の手術をした人が続出!!
『見える世界』はそれはそれは素晴らしいとのこと。以前より目がパッチリ大きくなってみえます。
外資系企業では以前から流行っていたけれど、ここにきて日本でも一般的になりつつあるようですね。
ただ実証期間が10年程なので、10年以降たったらどうなるのか?という不安もあって手術を躊躇している人も多いとか。確かに「失明する」可能性もあるんだもんね~
張り切って手術をしようとしていた人が、残念ながら、検査でNGとなり手術を受けられなかった人も。。。みんなができるわけじゃないみたいですね~。角膜の薄さとか角度とかが関係しているようです。私ももっと眼が悪かったら即効やっていると思います。
<下記友人の体験談>
私は直接クリニックに予約の電話を入れました。
7月始めに電話したんだけど、検査の空きが1ヵ月後でした。
その段階で①検査日(所要時間約3時間)、②手術日(約2.5時間)、③翌日の術後検診(30分)の予約を入れます。
手術後1週間はスケジュールがハードじゃない時を選ぶのがいいと思う。
8月は比較的空いている様子。あとは検査に行くのみ。
準備としては普段コンタクトをしている場合、ソフトは検査の1週間前、ハードは2週間前から装着不可。
手術当日はちょっと緊張したけど、あっという間の出来事で・・・
個人差はあると思うけど、手術直後は予定を入れないほうがいいですね。
視力は直後に回復!東芝ビルから出たとき、向かいのマリオンの映画広告がはっきり見えたのには感動しまくりでした。
検診で視力を測ったら両目とも0.05だったのが1.5に!
眼を酷使する人や元々近視が強かった人は、また下がってしまう確率も高いらしいが、
レーシック受けた人のブログを見ると、1年後には2.0なんて人もざら。
いや~、この快適さは一大決心をして手術したお陰よ~。
私も勧められてから正直だいぶ悩んだけど、いろいろ調べて納得して受けました。
悩んでいる方はここ↓を見ていろいろ研究した方がよいそうです。
http://lasik.voice-store.com/
レーシックとは  ↓これを読むとちょっと怖いです。。。
レーシック(LASIK:Laser in situ|in Situ Keratomileusis)は、目の表面の角膜にエキシマレーザーを照射し、角膜の曲率を変えることにより視力を矯正する手術。マイクロケラトームとよばれる機械で角膜の表面を薄く削りフラップ(ふた状のもの)を作り、めくる。そこにエキシマレーザーを照射し、角膜の一部を破壊し除去する。その後フラップを元に位置に戻し、フラップが自然に接着するまで(約2~3分)待つ。角膜中央部が薄くなるため、角膜の曲率が下がり(凹レンズを用いたのと同じ効果)、近視が矯正される。また、検眼のデータをもとにレーザー照射を調節することで乱視も矯正可能である。
[PR]
by haruyo0203 | 2006-08-08 12:25 | コラム |
<< 想定外 ページトップ 中孝介 インストアライブ@池袋HMV >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Rainbow Skin by Sun&Moon