tomorrow
haruyo0203.exblog.jp
  Top
潜水服は蝶の夢を見る
2008年 03月 05日 |
e0019442_2328614.jpgたまたま新宿で時間があったので、バルト9で上映していた『潜水服は蝶の夢を見る』を観てきました。
バスキアのジュリアン・シュナーベル監督の作品ということで、かなり期待していた作品。
淡々としたストーリー展開と懐かしい音楽と夢の中のような映像が、想像を絶する過酷な現実をあたかもファンタジーのおとぎ話のように表現されていて、観ている方も海辺にいるかのような錯覚になっていた。
こういう実話って、もし自分がこうなったらとか考えてしまいがちだけど、まったくそういったことはなく妙にポジティブになる映画でした。今のところ、今年一番の映画。

潜水服は蝶の夢を見るオフィシャルサイト

他にも数本観てましたが、そのレビューはまた後日。。
[PR]
by haruyo0203 | 2008-03-05 23:41 | シネマ |
<< 渋谷GAPで中孝介発見! ページトップ のびた爪でもゴルフはできる >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Rainbow Skin by Sun&Moon