tomorrow
haruyo0203.exblog.jp
  Top
|
|
2008年 01月 19日 |
何年ぶりかわからい程、ご無沙汰していた苗場に行ってきました。
といってもスキーの気合いはまったく入っておらず、友人のセットを借りて1本滑ったのみ。
ブーツのサイズが合わず、もう痛くて痛くてすごい汗をかいてしまった。
最近のスキー板は短いって知ってました?まったく知らなかった私は、
子供用でしょと言ったらみんなが大笑い。これが正真正銘の初笑い。。
2夜連続の朝まで飲みはもうやめましょう。笑
e0019442_16595157.jpg
マンションからみた苗場。素敵な雪景色
e0019442_17059100.jpg
苗場ゲレンデ。ちょっとテンション上がります↑
e0019442_1715716.jpg
ユーミンが苗場コンサートにきたら必ず訪れるという絶品「ちゃんこ谷川」 
予約できないため並ぶこと30分。17:30か19:30が狙い目よ♪ 
e0019442_1722593.jpg
横綱ちゃんこ(しょうゆ)。見たままの美味しさ。おじやまでおいしく頂きました!
あまりの美味しさに八海山の一升瓶があっという間に空いてしまった。
e0019442_1724680.jpg
サイドオーダしたアッツアツ絶品コロッケ。野沢菜も美味しかったなぁ。
[PR]
by haruyo0203 | 2008-01-19 17:47 | トラベル |
2008年 01月 14日 |
年明け早々にリゾナーレ小淵沢でのーんびりしてきました。
建築物もさることながら、サービスも最高!また違う季節に乗馬でも堪能したい。
e0019442_12355577.jpg
店舗が立ち並ぶ両サイドのレジデンス棟のメゾネットに宿泊。
ここのベットなかなか起きれないほど心地よかった。
e0019442_12182989.jpg
ビックウェーブの広いプールに続く屋外のジャグジーが気持ちよかった。
e0019442_1226347.jpg
森の中にある温泉「もくもく湯」すべてのつくりがラウンドデザイン。
女湯のと男湯の間に混浴風呂では、満天の星空が眺められます。カギをなくすハプニングが。。
e0019442_1237694.jpg
特設のスケートリンク。
スキーグッズもすべて無料でレンタルしてくれるから子供連れには最適。
[PR]
by haruyo0203 | 2008-01-14 12:45 | トラベル |
2008年 01月 11日 |
小淵沢に行く途中、武田信玄の神社があるということで『武田神社』へ参拝に。
御利益はやはり「勝運」
e0019442_23432195.jpg
池に囲まれているため、朱色の橋を渡って拝殿へ
e0019442_23441970.jpg
たくさんの地元の人が初詣に訪れていました。
e0019442_23511874.jpg
なぜか変わりおみくじばかり「こどもおみくじ」って。。
e0019442_23514688.jpg
こちらは機械じかけの獅子舞おみくじ。「あなたの運勢をお獅子が選びます」 って。。笑
e0019442_2356250.jpg
お隣には立派な能楽堂が。定期的に薪能が演じられているそうです。
e0019442_00347.jpg
竹の筒に耳を当てると、木琴のような水滴の音が聞こえる「武田水琴窟」 本当に癒される音
e0019442_04556.jpg
池には鴨やスワンが
[PR]
by haruyo0203 | 2008-01-11 00:07 | トラベル |
2007年 11月 25日 |
江ノ電「江ノ島駅」付近にあったレトロで懐かしい遊技場にてスマートボール
小さい頃、湯河原の温泉街で射的やって大人の気分になったのを思い出します。
e0019442_22324266.jpg
子供に対抗して、結構入ってました(笑)
e0019442_22352052.jpg
いつ乗ってもご機嫌な江ノ電
e0019442_22364150.jpg
「おしるこ」無条件で入りたくなります。
e0019442_22391225.jpg
いつも混雑している小町通り。軽井沢にあった腸詰屋ができて鎌倉ハム危機!?
[PR]
by haruyo0203 | 2007-11-25 11:56 | トラベル |
2007年 11月 23日 |
続いて訪れたのが、竹林が有名な「報国寺」
1334年創建の臨済宗建長寺派の寺。天岸慧広(てんがんえこう)が開山、開基は足利尊氏の祖父である足利家時。すべてが計算されて造られている見事な庭園も一見の価値あり。
ひんやりとした竹林では凛とした気持ちにさせられ、スピリチュアル感にあふれていました。
e0019442_22161242.jpg
ゆるやかな坂の途中にある山門
e0019442_2220792.jpg
2000本近くある美しく力強くそびえ立つ竹林。時が経つのを忘れてしまう程圧巻
e0019442_22294963.jpg
お抹茶を頂ける茶席からみた竹の庭。あと少ししたら紅葉でもっと綺麗ですね
e0019442_22244992.jpg
足利氏一族の横穴式やぐら。
e0019442_22264475.jpg
見事な庭園
[PR]
by haruyo0203 | 2007-11-23 12:15 | トラベル |
2007年 11月 20日 |
ということで、北鎌倉在住の知人に鎌倉ナビをしてもらいました。
紅葉にはまだ少し早かったけれど、かなり盛り沢山な鎌倉プチ散策となりました。
世界遺産登録を目指している鎌倉。国指定史跡が大半を占拠してますからね。
三方を山に囲まれた鎌倉にいくつもある交通路として造られた「切通」。
まずは、そのひとつの北条泰時によって開削された「朝比奈切通し」へ。
e0019442_21525632.jpg
公道を入っていくと、いつの間にか山道に
e0019442_21552255.jpg
紅葉が少し見られる風情のある落ち葉。踏みしめる感触もまた格別
e0019442_21594135.jpg
そびえ立つ見事な切通し。「落石に注意!」の看板が。確かに岩がゴロゴロっ
e0019442_2234872.jpg
ちょっとした山登りも楽しめて、人もいない穴場。次はどの切通しに行こうかな。
[PR]
by haruyo0203 | 2007-11-20 22:42 | トラベル |
2007年 10月 08日 |
e0019442_1143458.jpg
秋晴れの中、怪我も全快したのでぷらり箱根へ。
乙女峠付近で絨毯のように一面に広がるススキ野原
秋ですね~
e0019442_1215623.jpg
そして箱根神社でお参り
「鈴廣」でえぼ鯛の干物(←これ超美味)、「箱根ベーカリー」でクロワッサンをお土産に。
[PR]
by haruyo0203 | 2007-10-08 12:13 | トラベル |
2007年 09月 21日 |
残暑厳しい軽井沢にテオを連れて1泊旅行。どこに行っても犬だらけ(特に大型犬)
珍道中ながら楽しい旅でした。
e0019442_031824.jpg
まずは白糸の滝へ。本当に気持ちいい。マイナスイオンが目にみえるよう
e0019442_0201016.jpg
観ているだけで音が聴こえてきそうです
e0019442_041990.jpg
近辺を散策するテオ
e0019442_0102513.jpg
「しか」と刻印されている白糸名物!?鹿まん。確かに牛や豚とは違う鹿肉の味。でもなぜ?
丸ごといただける川魚のいわなも美味でした!
[PR]
by haruyo0203 | 2007-09-21 00:21 | トラベル |
2007年 08月 23日 |
箱根で美味しいピザがいただけるという噂を聞き、訪れた箱根湯本ホテル別館にある『ラ・マニョーリア』
テラス席から深い山の緑を眺めながら、釜焼きピッツアがいただます。
イタリアン好きのホテルのオーナーが、シェフを本場イタリアに修行に行かせたというから驚き。
モッチモチのマルゲリータは絶品でした(写真撮るのを忘れました。。)
箱根でイタリアンもありです。美味しいものならなんでも◎ですね。
で、そのお隣にあったのが、『Hakone Bakery』
蕎麦屋『暁庵』の隣にある小さいお店には行った事があったけど、ここは初めて。
どのパンもずっしりと重く、見た目はカリっと焼きあがっている。めちゃくちゃ美味しいです!!
箱根のお土産に温泉饅頭ではなく、パンはいかがでしょう?
e0019442_22321920.jpg
坂の途中にお店があるので車が何台も駐車しています。ちょっと危険。
e0019442_22325315.jpg
カタツムリのような形をした絶品クロワッサン。何個でもいけちゃいます。
e0019442_22331439.jpg
同じ系列の『暁庵』の蕎麦粉を使ったパンも
[PR]
by haruyo0203 | 2007-08-23 12:44 | グルメ |
2007年 08月 22日 |
箱根でパンフレットを見ていたら、たまたま見つけた「かまぼこづくり体験」
ちょっと面白そうだったので電話で翌日予約して体験してきました。
夏休みということもあって、空きは1日4回のうち最終回のみ。
箱根から車で15分程にある『鈴廣かまぼこの里』
鈴廣ストリートと命名したくなるほど、道路を挟んで鈴廣のお店が立ち並んでいます。
競合の丸うは一体どこへ?
箱根ビール蔵で美味しいビールも飲めるし、かまぼこバーではマイスターという人に教えてもらいながら、利き酒ならぬ、かまぼこ食べくらべができたり、「かまぼこ博物館」もあって盛りだくさん。ここ半日は楽しめます。
もちろん、たくさんの種類のかまぼこも販売されており、中にはミッキーやトミカのかまぼこも。
かまぼこづくりは以外と難しく、職人になるには5年かかるとか。。かからないとか。。
箱根に行った際には、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。お土産も充実してますよ。
私が気になったかまぼこは、毎月、満月の翌日に60本のみ限定発売される小田原店限定 御蒲鉾「満月」。美しいかまぼこでした。是非頂いてみたい。
e0019442_0103626.jpg
天井が広く清潔感のある店内。紙キャップとエプロンをつけてここでかまぼこをつくります。
e0019442_011420.jpg
ちくわ焼き機なるもの。くるくると回りながら膨らんでくると、穴を数箇所あける。
冷めたとき見慣れたしわしわ感が出るのです。熱々のかまぼこは絶品でした!!
[PR]
by haruyo0203 | 2007-08-22 12:45 | トラベル |
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Rainbow Skin by Sun&Moon